どうもー!コミックバンド闇鍋の丼でございます!!


第129回でございます!今日はプラダンDIYの話ー!!


昨日は大騒ぎしながら引き出しの中身を全部出した訳ですけれどもね!

今日は、その空っぽになった引き出しをプラダンとグルーガンを使って改修していこうと思いますよー!!
【昨日の丼ちゃんドンチャン騒ぎ的並べ作業の様子はコチラ!】


ブログ_プラダンDIY_20220809





style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-9476245326705070"
data-ad-slot="4843937760">


その引き出し、どうやって作ったん?


「そもそもどんな引き出しやねん!」という声が聞こえてきそうなので、まずはそこからお話しましょうか!


これまた自作のレンジ台を使っているのですが、その下半分にちょうど収まる引き出しが欲しくて作りました!

ブログ_レンジ台イメージ_20220809


本当はホームセンターなどで木材を調達してカチッとしたものを作れると一番良いのですが……

あまりにも外に出たくなさすぎて、できるだけ家にあるもの(または、近所の小型店舗でも揃うもの)で作ることに!


【材料】
 ・プラダンの端材
 ・グルー
 ・取っ手×1
 ・百均すのこ
 ・キャスター×4
 ・ネジ×16

【道具】
 ・サインペン
 ・グルーガン
 ・カッターナイフ
 ・カッターマット or 普通の段ボール
 ・巻き尺
 ・定規
 ・養生テープ
 ・ドライバー
 ・キリ


【作り方】

・巻き尺でレンジ台を採寸し、プラダンの端材にサインペンで各パーツのカット線を引いていきます!



・カッターナイフと定規でスゥーッとカットカット!

※下にカッターマットや要らなくなった段ボールなどを敷いておきましょう!
 でないと、床がズタボロに……
ヒエッ(怯)



・各パーツのカットができたら、養生テープで軽く仮どめして完成形を確認し、グルーガンで接着!

※グルーガンの先は高温注意!火傷に気をつけましょう!!



・キリやドライバーで取っ手用の穴をあけ、取っ手をネジどめ!



・すのこにキリでキャスター固定用の穴をあけてネジどめ!



・台車の上に引き出し本体を載せれば、完成!!!

ブログ_引き出し作り方_20220809

よわよわで心配なところはプラダンの切れ端などで補強しても良いかもしれませんぞ!!




現在の状態はこんな感じ!


ブログ_引き出し崩壊解説_20220807

大小それぞれ2つずつあるうちの、大1つが壊れてしまいました!!(悲)
(サイズ:【小】幅43cm×奥行40cm×高さ8cm、【大】幅43cm×奥行40cm×高さ25cm)

思いっきり底が抜けた状態で、下からパスタやカットトマト缶が \コンニチワ/ しちゃっています……orz

他にも、ガッツリ取れた訳ではないですが、底面はグルーによる接着がけっこうはがれてきているようです。


てか、よく見ると全体的にぐにゃぁぁぁっとしている!?



崩壊の原因は何だろうか?


まず間違いなく、重量オーバーです!(バァァン!!)


この引き出し【大】だけ、かなり重いものを詰め込み過ぎちゃっていました……(汗)

作業する場所に近い(壁から遠い)側で、よく使うものを入れた方が便利ということもあり、こちら側にばかりどんどん重めの食材が集中してしまっていたようです。


底が抜けるまで気づかないとは……いけませんわね……(反省)


後方の傷みがひどかったのは、背が高くて手前にあると邪魔になるパスタやカットトマト缶が後ろに追いやられていたためだと思われます。


下に敷いてある台車の大きさが、引き出し本体より小さいのも良くなかった……(汗)


ブログ_台車が原因_20220808


台車の後方部分がガッツリはずれちゃっていました。


同じ大きさにできれば良かったのですが、百均すのこをそのまま使っているので合わせられず……。
(家にあるもので作りたかったからね仕方ないね!)


各箇所タッカーやホッチキスのようなもので軽く固定されているだけなので、上から力がかかると簡単にはずれてしまうようです。



軽ければ大丈夫ですが、さすがに7~8kgの物(全体だともっと重い)を載せて転がすのはダメでした!(知ってた定期)


他にも小型アンプを載せて転がしたりしているのですが、あの子は大丈夫なんだろうか……(汗)



どうやって改修しましょうね?


【台車】
 ・それぞれの部品がはずれないように接着し直す


【本体】
 ・全体の歪みを整形する
 ・底板を接着し直す
 ・底板を補強する


【必要なもの】
 ・グルーガン&グルー
 ・プラダンの端材
 ・カッターナイフ
 ・カッターマット
 ・サインペン


うーん、ざっくり言うとだいたいこんな感じでしょうか!?

家から一歩も出たくない感がここからもヒシヒシと伝わってきますわね……(汗)



こんな感じになりました!


台車はタッカーの針が穴にスコッとはまるように向きを合わせて、接着面とその周辺にグルーをぬりぬり!


引き出しの方は、全体的に歪んでしまっているので形を整えて、底板が平らになるようにしてからグルーで補修!


これだけだとまたバキッといってしまうかもしれないので、底板の目に対して垂直になるようにプラダンの端材を貼り付けました!

ブログ_補強方法_20220809


※ ❝プラスチック段ボール❞ なので、一般的な段ボール同様、折れやすい向き・折れにくい向きが存在します!


今回は、ちょうど折れやすい向きに力がかかってしまったため、後方部分だけきれいに底が抜けちゃったようですね。


同じ大きさの板を(目が垂直になるような向きで)二枚用意して、底全体を二重にすればより安心なのですが、ちょっと実験の意味も込めて今回は防音室製作で出た端材を使ってみました!(断じて手抜きではない!)


これでダメなら、また修理すれば良い良い!(雑)


台車の方は、結束バンドで固定するのもアリかもしれませんわね!


作業を終えての感想!


はい。


無事に引き出しの形に戻りましたよ!すっごく嬉しい!!

久しぶりにグルーガンを出してきたので、防音室の補修もついでに済ませちゃいました!やったぜ☆



あとは、各引き出しの特性や使われ方を考慮しつつ、食材を割り振るだけかな!?



ようやく終わりが見えてきましたわね!

明日も引き続き頑張りますわよー!おーッ!!




いろいろ作れて楽しい!夏休みの工作にも使えるかも??


グルーガン先輩には本当にお世話になっております!!




また次回もゆるっと遊びに来ていただけると嬉しいです♪


ではでは!



最後まで読んでくださり、ありがとうございます!
↓ もしよろしければ1タップいただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村に参加しています!

ブログ_スタエフバナー_20220429ブログ_noteバナー_20220430