どうもー!コミックバンド闇鍋の丼でございます!!


第144回でございます!今日も引き続きズボラ的洗い物対策の話ー!!


昨日はハンバーグの後に残ったフライパンの油をどうするかという話をしておったのですが、今日はその対策をした上でさらに洗い物をラクチンにする方法についてですよ!!
【ハンバーグから出た肉汁&油分の活用方法についてはコチラ!】

ブログ_お茶パック_20220824

もう既にタイトル&上のイラストにも出ちゃってますが、お茶パックですよ!お茶パック!!

おばあちゃんの知恵袋的な話でよく見聞きするような気もしますが(笑)



基本的にはだいたい水を飲んで過ごしているのですが、和菓子やちょっと特別なお菓子を食べようとする時はお茶が飲みたくなるんですよね!(ちなみに朝は青汁派)


で、お茶を飲もうと思ったら、お茶っ葉をどうのこうのしないといけない訳ですよね!?


自分は後片付けが面倒くさくならないように、パックとして売られているものを使うか、自分で不織布の袋に詰めて使うようにしています!(ここでもズボラ家事)


そうすると……


油ベッタベタの洗い物をする時に、とっっっても役立つんですねぇぇぇぇ!!えぇえぇ。


洗い物はシンク内に置く前にキッチンペーパーである程度拭くようにしていますが、それでも油分はなかなか取り切れないもの。


スポンジで本格的に洗う前に、水で流しながら使用済のお茶パックでサラッと撫でてあげるだけで、その後の洗剤の使用量も減らせそうな勢いですよ!!


これがカテキンの力かッッッ!!!!(❝カ❞じゃなくて❝チカラ❞と読む)


あ、不織布で拭いていることになるので、物理的にもある程度拭い去る力があると言えそうですけども!(笑)





はい。

紅茶・緑茶・ほうじ茶・棒茶・ノンカフェインの穀物茶・ルイボスティー……と様々な種類で試してみましたが、どれでもイイ感じに活躍してくれました!


飲み終わってスグちょうど良いタイミングで油ものの洗い物が出るとは限らないので、しばらくの間シンクの上(隅っこ)で乾燥しながらお待ちいただくこともあるのですが、それでも大丈夫そうでした!
(※紙っぽいパックは、乾かしている間にシンクに貼り付いて破れたこともありましたが(汗))




でも、2つ注意点が!


1.力を入れて擦っちゃダメ!

フライパンや食器に傷がつくと悲しいですし、お茶パックの袋がブチ破れて中身がワラワラ出てきてしまう恐れがあります!!!

そんなことになったらシンクが大惨事……(怯)

ズボラピーポーにとっては、その辺の怪談話よりも恐ろしい事態です!背筋も凍るってもんですよ!!

そうならないように、握力に細心の注意を払いながら臨んでくださいませ!


2.待機中のお茶パック達がちょっと貧乏臭く見えるかも!!!?

ええ……。

スグに出番が来るなら良いのですが、そんなに頻繁にギトギトご飯(!)を食べないお宅だと待機時間が数日出てきてしまう訳です。


この待機中の様子が非常に……アレです!


専用の容器を用意すれば良いのですが、それも面倒くさいじゃないですか!(白目)

なので、そのまま待機させておく場合は、ちょっと様子を見て捨てるなり、家族に説明しておくなりした方が良いと思います……(汗)




はい。

まあ、そんな感じ!

「ケチケチ丼はいつもこんな感じで嫌いな洗い物と向き合っているわよ!」というお話でした!!


上手くいけば、面倒くさいベタベタ洗い物もスルッとラクチンに終えられるハズ!!!?


追加でお金がかかる訳でもないし、洗剤の使用量も(ヘタしたら水も!)減るし、捨てられるだけだった使用済お茶パックも活用できるというね!!


なんだか今ハヤりのSDGs的なこと言ってる気がしますわね!(笑)


ぇ、SDGsやぞ!(言いたいだけ)




この一手間が数時間後の自分を助けるのだ!お茶パック最高!!


こういう袋に入ったタイプでも優しく洗えば大丈夫でしたー!





また次回もゆるっと遊びに来ていただけると嬉しいです♪


ではでは!



最後まで読んでくださり、ありがとうございます!
↓ もしよろしければ1タップいただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村に参加しています!

ブログ_スタエフバナー_20220429ブログ_noteバナー_20220430